戸邉直人(走り高跳び)の出身高校と大学は? 性格と博士号の論文の内容も気になる!

戸邉直人選手は日本で今、「最も金メダルに近い男」と言われる走り高跳びの選手です。世界陸上2019ドーハ大会のキャプテンにも選ばれています。

この記事では、戸邉直人選手の出身高校や大学、さらにオリンピック級のアスリートでありながら博士号も取ったという博士論文の内容や、インスタ画像に見る戸邉選手の性格や人柄などをまとめています。

▼関連記事▼
戸邉直人(走り高跳び)が日本記録を出した図子浩二コーチのトレーニング方法とは?経歴もチェック!

戸邉直人は世界ランキング1位のハイジャンパー

戸邉直人選手は、世界陸上連盟がランキングした世界の走り高跳びの選手ランキングで1位です。

上のツイッターの画面は、ランキング1位になった時に戸邉選手がツイートしたものです。

字が小さいですが、1行目に日の丸があるのは目立ちますよね。

そりゃー、嬉しいですよね!

戸邉選手は、世界陸上2019、東京オリンピック2020の活躍が期待される、「金メダルに最も近い男!」です。

戸邉直人のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tobe Naotoさん(@tobenaoto)がシェアした投稿


名前   戸邉直人(とべなおと)
生年月日 1992年3月31日
身長・体重194㎝ 74㎏
足のサイズ29㎝
出身中学 野田市立野田第二中学校
出身高校 専修大学松戸高校
出身大学 筑波大学
出身大学院 筑波大学大学院修士課程・博士課程
所属チーム JAL

戸邉直人の出身地と出身中学

戸邉直人選手は、千葉県野田市出身。

中学は地元の公立、野田市立第二中学校を卒業しています。

2006年、中3の時に、全日本中学校陸上競技選手権で1m94で優勝。
なんと、この記録は現在の戸邉直人選手の身長と同じです!

中学で全日本を制覇したジャンパーですから、校内、校外両方で注目を集めたと思われます。

進学の時は、色々な高校からスポーツ推薦の声がかかったのではないでしょうか。

因みに野田市は千葉県の北西部で、都内に通勤する人も多い地域です。
キッコーマン醤油の本社があることで知られています。

戸邉直人の出身高校


引用:https://www.senshu-u-matsudo.ed.jp/senior/info/facilitese/

戸邉直人選手は、2007年に千葉県松戸市にある専修大学松戸高校に進学し、同校を卒業しました。

私立の専修大学の付属高校で、共学の中高一貫校です。一貫校に高校から入学したんですね。

専修大学松戸高校の偏差値は現在62-72です。

偏差値に幅があるのは、志望大学によってコースが分かれ、入試自体が別々の基準になっているからです。

一番難易度が低いコースでも偏差値62なので、難易度は高いといえる学校です。

戸邉直人選手が、どんなコースに在籍したかは不明です。

国立大学に入学していることから判断すると、一番難しいの進学コースに在籍していたかもしれまん。

難易度高めとは言え、国立大学に大量入学する学校ではないので、高校時代も目標を持ってしっかり勉強したのではないでしょうか。

勉強も良くできたのですね。

専修大松戸高校はスポーツが盛んな学校です。

陸上の長距離ではインターハイに出場する選手が歴代出ています。

野球部も強く甲子園に出場しています。

学校の見取り写真でお分かり頂けるように、千葉県とはいえ、首都圏にある学校にしては、かなり広いグラウンドがあります。

運動部には恵まれた環境ですね。

戸邉直人選手の高校での大会成績
2009年、高3でインターハイと新潟国体の2大会を制覇
新潟国体の記録は 2m23で高校新記録を樹立しました。

専修大松戸高校出身の有名人

なんと!上村彩子アナ(TBS)は、専大松戸陸上部の1年後輩

 

この投稿をInstagramで見る

 

上村彩子 TBSアナウンサーさん(@saekokamimura)がシェアした投稿

TBSの上村彩子アナは、専松高校陸上部のハードルの選手で、戸邉直人選手の1年後輩でした。

上村アナもリポーターとしてドーハに行ってます。同じ高校の卒業生でドーハに行くとは、凄いですね!

同じグランドで練習していた上村彩子アナは、高校時代の戸邉直人選手のこと
★長身で足が速く短距離のトレーニングにも参加していた。
★がむしゃらタイプではなく、黙々と練習するタイプだった。
★自分が改善すべき課題を見つけ、そのための練習メニューを考える能力がたかった。
★自分で分析して競技と向き合う姿が、今も昔も変わらない。
と言っています。

現在身長194cmの戸邉先輩は、当時すでに190cmあって足が速く、高跳びの練習の合間に短距離選手のトレーニングにも参加していました。
現在の100mのタイムはなんと10秒90。そのスピードは高跳びの助走に生かされています。
戸邉先輩は闘志ギラギラ&がむしゃらな陸上部員ではなく、テスト期間で部活が休みの時や自主練の時、ひとり黙々と練習していた姿が印象に残っています。
高校時代から自分に足りないものを見つけて、課題を改善する練習メニューを考える能力が秀でていました。
自分で考えて、自分で分析をして競技と向き合うアスリートで、その姿勢は今も変わっていません。
出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/series/announcer/2019/08/23/post_1/index_2.php

 

スポーツが盛んな学校だけあり、
北海道日本ハムファイターズの上沢直之選手
東京ヤクルトスワローズの渡邊大樹選手など、
プロになったアスリートが何人かいます。

俳優の中村トオルさんも卒業生です。

戸邉直人の出身大学

戸邉直人選手は、国立の筑波大学に進学し、同大学を卒業しています。

筑波大学を目指したのは、学生に練習方法を自主的に考えさせる陸上部の指導方法が自分に合っていると思ったからだそうです。

専攻は体育科学

ここで運動動作を分析し、その結果を根拠に課題やトレーニング方法を考えるという手法に出会います。

恩師となるコーチとの出会い
戸邉直人(走り高跳び)が日本記録を出した図子浩二コーチのトレーニング方法とは?経歴もチェック!

この方法を取り入れることで、自分自身の記録が伸びた戸邉直人選手は、研究を続けるため大学院に進学します。

なんと、修士課程から博士課程にまで進学しました。

学部で4年、大学院で5年、計9年間、筑波大学で学問と研究をしながら、走り高跳びの競技を続けたのです。

戸邉直人の博士論文


博士論文のテーマは、「走り高跳びのコーチング学的研究」です。

インタビューで論文のテーマについて聞かれて、戸邉直人選手はこのように答えています。

「コーチング学的」な研究のため、従来のスポーツ科学の研究と比べ、より実践を意識した内容である。
より高く跳ぶために必要な要素を、複数の被験者を使って統計的に調べることもした。
自分の競技力を向上させた過程の動作分析をして、何が効果的だったのか、トレーニング内容も含めて分析、研究した。

テーマは、「走高跳のコーチング学的研究」です。従来のスポーツ科学の研究では、あるテーマに絞って、何人かの被験者をもって統計的にどんな結果が出たかを見ているものが多いのですが、「コーチング学的」ということで、より実践を意識したような内容になっています。もちろん、従来(の研究で)やられていたような走高跳でより高く跳ぶためにどんな要素が必要かということを、何人かの被験者を使って統計的に調べたりもしましたし、その上で、自分のこれまでの競技力を向上させてきた過程の動作分析をして、何がそれに効いていったのか、トレーニング内容も含めて分析したような研究になっています。
出典:https://sports.yahoo.co.jp/official/detail/201902260030-spnaviow

博士論文は、提出した後に教授による口頭試問があります。

戸邉直人選手は、この口頭試問が欧州遠征の直前でした。

どんな質問が来ても答えられるよう準備をするのは、かなり大変な口頭試問の準備を、トレーニングもしながらやり遂げたのは、ものすごい!ことだそうです。

この口頭試問は、終了後その場ですぐ合格を告げられたそうなので、さぞ嬉しかったことでしょう!

ツイッターからみる戸邉直人の性格や人柄


ぶれずに安定している
さすが、数々の記録を達成してきた人だけあります!
インタビューやツイッターを読んでいて、常に高い目標の実現をイメージしているので、ぶれない安定感があります。
このツイート!自分自身の分析もできている!


無駄なく合理的
ツイッターを走り高跳びの選手としてのアピールの機会にしています。
記録の報告、応援のお礼や告知など、無駄なく的確にツイートしています。


さりげなくJALも映す大人の対応ができる

短距離の飯塚翔太選手との雑誌の対談より
▼遠征で外国選手と相部屋になった場合のコミニュケーション術が話題に▼
アフリカの選手と相部屋になると、食事で出たフルーツを持って来て僕にくれることに気づいた。
だから僕もホテルに行ったらフルーツを持って来て、アフリカの選手にあげてコミュニケーションを取るんだ。

戸邉 僕はなぜかアフリカの長距離選手と一緒になることが多くて、僕みたいなアジア人と話す機会はそうないから、向こうも緊張してるんだよね。そういう時の距離の縮め方があるんだよ。ホテルでご飯を食べに行くと、バナナとかりんごとか、必ずフルーツがあるでしょ。彼らはそれを部屋に持って帰ってきて、僕にくれるの。みんながそれをやるから、「あ、そういうことか」とわかって、僕も先にホテルに入ったら、部屋にフルーツを持ってきておいて、来たらあげる。
飯塚 そこからコミュニケーション取るんだ。おもしろい。
戸邉 そうすると「お前はいいヤツだなぁ」みたいになる(笑)。
出典:https://www.rikujyokyogi.co.jp/archives/3181

選手同士の友情をはぐくんだり、選手同士のコミニュケーションに気配りをする方なんだな~と感じました。
人間味があって、素晴らしいです!

そして、ツイッターを見ていて、いつも笑顔だなーと思います。
熱い闘志を燃やしていると思いますが、印象はいつも落ち着いてさわやかな戸邉選手。

応援しています!
跳べ!飛べ!戸邉選手!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

▼関連記事▼
戸邉直人(走り高跳び)が日本記録を出した図子浩二コーチのトレーニング方法とは?経歴もチェック!