世界陸上のリレーオランダチームが美人選手揃いでヤバい!メンバーのインスタ画像を調査!

世界陸上(2019)の4×400リレーに出場するオランダの女子選手が驚くほど美人揃いです。メンバーのインスタ画面をまとめました。

4×100リレーオランダ代表選手の紹介

◆第1走者
リーケ・クラヴァー Lieke Klaver
・1998年3月17日生まれ(21歳)
・200mパーソナルベスト11.74秒(-1.4) 2017年6月11日

◆第2走者
リザンヌ・ウィッチ Lisanne DE WITTE
・1992年9月10日生まれ(27歳)
・2016年リオオリンピック出場 4×100リレー出場 オランダ新記録樹立
・400mパーソナルベスト50.77秒 2018年

◆第3走者
ビアンカ・バーク Bianca BAAK
・1992年 1月25日生まれ(27歳)
・パーソナルベスト54.77秒 2013年6月9日

◆第4走者
フェムケ・ボル Femke BOL
・2000年2月23日生まれ(19歳)
*予選の走順です

リーケ・クラヴァー(第1走者)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lieke Klaverさん(@liekeklaver)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lieke Klaverさん(@liekeklaver)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lieke Klaverさん(@liekeklaver)がシェアした投稿

本当に21歳か?!と疑うほど、大人な雰囲気ですね。

ポールダンスがお似合いです。

リザンヌ・ウィッチ(第2走者)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lisanne de Witteさん(@lisannedewitte)がシェアした投稿

お茶目で楽しそうな選手ですね!

ビアンカ・バーク(第3走者)

 

この投稿をInstagramで見る

 

marcovdhさん(@marcohamperium)がシェアした投稿

正統派美人といった顔立ちですね!

フェムケ・ボル(第4走者)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Femkeさん(@femke_bol)がシェアした投稿

まだあどけない可愛らしさです!

 

オランダは4選手の中で<b>オリンピック経験者は1名のみ</b>で、年齢的にも19歳と21歳の選手がいて、若いチームの印象です。
しかし、予選は4位で通過しています。
メダルが取れるかどうか、楽しみなチームです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。