ヤロスラワ・マフチク(ウクライナ走り高跳び)のインスタ画像が超かわいい!経歴や彼氏が気になる!

ヤロスラワ・マフチクは、ウクライナ代表の走り高跳びの選手です。

この記事では、かわいいマフチク選手のプロフィールとインスタ画像、経歴大会記録などをまとめています。

ヤロスラワ・マフチクのプロフィール

まだ若いマフチク選手は現在18歳です。
これからの活躍が大いに期待できますね!

ヤロスラワ・マフチクのプロフィール
  ウクライナ代表
年齢 2001年9月19日生まれ 18歳
出身 ウクライナ
身長 181㎝
体重 55kg

ヤバイほどかわいい!マフチクのインスタ画像を紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

あどけなさが残るチャンピオン!

ダイアモンドリーグ2019年5月の第1戦で、1m96を飛んで優勝しました。
この時、17歳と226日でダイヤモンドリーグ史上最も若いチャンピオンとなりました。
試合の2日後にアップされた画像です。

記者会見エンジョイ中

このインスタのコメントで、「記者会見は面白い経験」とつぶやいたマフチク選手。
インスタで「ここに質問を書いて下さい。ここでお話ししましょう」とファンにコメントしました。
さっそく届いたウクライナのハンマー投げの男性選手からの「いつ彼氏をつくるの?東京オリンピックの後?」
という質問に、
「私一人ではどうにもならないけど、オリンピックの前だと思います」
と丁寧に答えています。
これって、その気にさせちゃうぞー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

左がマフチクかな?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

キュート!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

お菓子工場で
学校で見学に行ったのかもしれませんね。
ウクライナ美人の中でもひときわ目を引きます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

遠征先のブエノスアイレスの公園で
この時ユースオリンピックの試合で、1m95を跳び1位を獲得しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

ちょっと大人っぽく
モノクロで。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

口紅で大人っぽく

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

ライバルのウクライナ美人選手はこちら
ユリア・レフチェンコ(ウクライナ走り高跳び)のインスタ水着画像がヤバイ!経歴もチェック!

ヨーロッパ選手権U20で1位!
隣はコーチかな?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yaroslava Mahuchikhさん(@rosya_dp)がシェアした投稿

 

マフチクの経歴と戦歴

選手経歴

2015年 13歳 走り高跳びを始める
2017年 15歳   IAAF世界陸上U18競技大会ナイロビにて1位 1m92
欧州ユースオリンピック1位 1m89
2018年 16歳  第3回ユースオリンピック ブエノスアイレスにて1位 1m95
2019年 17歳  ダイヤモンドリーグ第1戦1位 1m96(史上最年少優勝)
アメリカにて自己最高記録 2m00
マフチク選手は走り高跳びを始めてたった2年ほどで世界大会で優勝するまでに成長しています。

すごい!ですね。

2019年9月27日 IAAF世界陸上競技選手権ドーハ大会 予選1m94で通過

PERSONAL BESTS
HIGH JUMP
MARK PLACE DATE
2.00
Palo Alto, CA (USA) 30 JUN 2019 PB
2.00
Palo Alto, CA (USA) 30 JUN 2019 SB
HONOURS
HIGH JUMP
EVENT RANK MARK PLACE DATE
IAAF World Athletics Championships, DOHA 2019 3q1 1.94
Doha 27 SEP 2019
3rd Youth Olympic Games 1 1.95
Buenos Aires (Youth Olympic Park) 15 OCT 2018
IAAF World U18 Championships Nairobi 2017 1 1.92
Nairobi (Kasarani) 14 JUL 2017
出典:https://www.iaaf.org/competitions/iaaf-world-championships/iaaf-world-athletics-championships-doha-2019-6033/athletes

現在の世界ランキング

現在、IAAFの走り高跳びの世界ランキングで5位です。

世界陸上2019の予選通過の1m94は楽々と通過しました。

優勝候補のマリア・ラシツケネ(ANA)は大変強いですが、3位以内に食い込む可能性は大いにあると思われます。

まとめ

マフチク選手選手は、この2年の間に急成長しています。

自己ベストは2m00。

現在世界ランキングは5位で、今後世界陸上ドーハ大会、東京オリンピック2020でのメダルが期待できます。

まだ18歳で、美人でかわいいらしいマフチク選手。

インスタに彼氏の写真はありませんでしたが、東京オリンピックの前におつきあいしたいというような書き込みをインスタにしています。

意中の人はいるのかもしれませんね。

これからますます活躍を!
東京オリンピックで待ってます!

頑張れ!マフチク選手!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。