ミセスグリーンアップルのボーカル大森元貴はなぜ人気?メンバーのプロフィールも紹介!

10代中心に人気が出ているミセスグリーンアップル(Mrs.GREEN APPLE)。この記事では、ボーカルの大森元貴の人気が高い理由と、メンバーのプロフィールをまとめています。

▶▶ミセス結成の裏話。大森元貴が考えたメンバーの条件とは?
▶▶嵐のニノがラジオ番組で「Attitude」をカバーしました

ミセスグリーンアップルのボーカル大森元貴の人気の理由


画像引用:https://mrsgreenapple.com/profiles

大森元貴のプロフィール

名前:大森元貴(おおもりもとき)
愛称:もっくん
誕生日:1996年9月14日
出身地:東京都
担当:ボーカル、ギター、パーカッション

小6の時にMONGOL800に憧れてベースを始めた大森さんは、小学校の卒業式ではバンドを組んでコピーとオリジナルを演奏しました。

よくやった!6年生ですごいです!

中1になると作曲やアレンジに使うために、パソコンやソフトのことをインターネットで調べて試行錯誤しながら身に着けました。

曲を作りたい!こういうアレンジをしたい!
というモチベーションが強かったんですね。

曲を作り続け、高1の終わりにメンバーを誘ってミセスグリーンアップルを結成しました。

大森元貴の人気の理由は?

大森さんの人気の理由を探る前に、まずミセスグリーンアップルの魅力をまとめます。

<ミセスグリーンアップルの魅力>
ミセスグリーンアップルの魅力にドはまりしているのは、10代~20代前半です。
この年代がハマる世界観を生み出しています。

その大きな要素が
・乗れたり浸ったりするリズムやメロディ
・深く共感する歌詞
・テンションのあがる演奏やハイトーンの歌声
・POPなビジュアル

だと思います。

フィギアスケートの羽生選手が10代の頃、ミセスグリーンアップルの曲を聞いていたことで話題になりました。
アスリートが好んで聞くのがよくわかる、自然に気持ちが盛り上がる曲が多いですね。

羽生弓弦選手が聞いていたのはこの曲です。「StaRt」
大森さんは、この時まだ19歳!

2019年にバンドのメンバーとラジオに出演した時に
「ミセスの方向性やどんなことをやっていきたいかっていう舵取りをするのは大森」
大森さんも「僕がオーナーでリーダーは店長みたいな感じ」と話しています。

つまり、ミセスグリーンアップルのバンドの魅力の生みの親は大森さんで、
大森さんの魅力そのものでもあるのです。

では、大森さんの魅力を探っていきましょう。

<天性のハイトーンボイス>
大森さんといえば、ハイトーンボイスです。
大森さんの歌唱力と声質は、もう、神様のプレゼントです。

<曲作りの才能/作詞>
若者が自分ではうまく表現できない気持ちが歌詞で表されていています。
それが今の時代にもマッチしているので、広く共感を得ています。

種こハーブ
@Taneko__Moe
·
3月7日
ハーブどこかで日は昇る/Mrs.GREEN APPLEハーブ
歌詞が良いです号泣 #弾き語り #MrsGREENAPPLE

今ひたって聞きたい卒業ソング「春悠」

2020年はコロナ騒ぎで思い描いていた卒業式ができなかった卒業生が全国にいます。

卒業を前に、突然学校に行くこともできなくなってしまった2019年度の卒業生にぜひ聞いてほしいです。

この曲は、大森さんが自身の高校卒業式の翌日に書き上げた曲で、2018年2月にリリースされました。

<曲作りの才能/作曲・アレンジ>
ミセスグリーンアップルの曲は、音色が豊富です。
また、曲調もバラエティに富んでいて、同じ人が作曲したとは思えないほどです。

19歳で作った「StaRt」のMVは、音色を聴覚と視覚の両方で楽しめるPOPな作品でした。

 

一方「鯨の唄」では、ストリングスのサウンドを使い曲に深さを出しています。
MVでは、大森さんがまるでオーケストラの指揮者のようです。

 

「WanteD! WanteD!」は出だしから意外なスタートで、曲の途中の曲調の変化も楽しめます。
「鯨の唄」とは180度違うPOP感が楽しいです!

 

他にもライトなロック感が楽しめる「Speaking」「パブリック」など、本当に曲が多彩です!

メンバープロフィール

バンド結成は2013年。
ベースのみメンバーチェンジしています。
出身校と身長は全員未発表です。

若井滉斗 ギター


名前:若井滉斗(わかいひろと)
愛称:ひろば
誕生日:1996年10月8日
出身地:東京都
担当:ギター、バンジョー
好きなアーティスト:THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、Dr.Feelgood、マイケル・ジャクソン
大森さんと中学の同級生でした。

バンド結成時に大森さんに無理やりリーダーを任せられましたが、2019年10月に高野さんと交替しました。

メンバー交替の理由は明らかになっていませんが、若井さんはコミュニケーションは苦手ということなので、本人としては肩の荷が下りたと感じているかもしれません。

山中綾華 ドラムス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayaka Yamanaka(@ayaka_drum)がシェアした投稿


名前:山中綾華(やまなかあやか)
愛称:メスゴリラ
誕生日:1995年2月5日
出身地:東京都
担当:ドラムス、コーラス、パーカッション
紅一点の女性がドラムを叩いているのはかっこいいですよね。

高1の時に大森さんが作曲した曲を聞かせたところ、大森さんの方からバンドに入れてほしいと言ったそうです。

藤澤涼架 キーボード


名前:藤澤涼架(ふじわらりょうか)
愛称:
誕生日:1993年5月19日
出身地:長野県
担当:キーボード、ピアノ、フルート
幼い時にピアノを習い、中学では吹奏楽部でフルートを担当していました。

高野清宗 ベース


名前:高野清宗(たかのきよかず)
愛称:おじさん
誕生日:1991年10月2日
出身地:長野県
担当:ベース、ウッドベース、シンセベース、チェロ
好きなアーティスト:The Cardigans、Danny Elfman、YMO
2014年のメンバー交替で、知人の紹介でメンバーになりました。
2019年に若井さんに替わってリーダーになり、バンドのまとめ役となりました。

嵐のニノがラジオ番組で「Attitude」を歌った理由は?

ツイッターのファンの声

戸田桃香
@momokamusic
·
2019年10月19日
ロマンチシズム/Mrs.GREEN APPLE

さすがにそろそろあなたに恋する私に気づいて欲しいのです。
っていう歌詞が、あぁみんな思ってるよな~って。素敵だ!

ミセスグリーンアップルは、これからもっと爆発するのではないかと思われます。
これからが楽しみです!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

▶▶ミセス結成の裏話。大森元貴が考えたメンバーの条件とは?
▶▶嵐のニノがラジオ番組で「Attitude」をカバーしました
▶▶イケメン(?)な父の影響を受けた「藤井風」の高校や身長は?