秀吉(NHK大河ドラマ)のキャストで逝ってしまった懐かしい俳優は?

1963年に始まった大河ドラマ。懐かしい昔の作品を思い出すと、ああ、この役者さん亡くなってしまったなぁと残念に思うことが多いです。
この記事では、1996年のNHK大河ドラマ「秀吉」の出演者で、亡くなってしまった懐かしい俳優さんをまとめています。

NHK大河「秀吉」の概要

番組名:秀吉
放送期間:1996年(平成8年)1月7日~12月22日
脚本:竹山洋
原作:堺屋太一の3作品を基にした
『秀吉~夢を超えた男~』『鬼と人と 信長と秀吉』『豊臣秀吉』
音楽:小六禮次郎

主役の秀吉は、当時40歳だった当時竹中直人さんが演じました。
最高視聴率は3月10日の37.4%。最低でも22.2%を記録しました。(10月6日)

亡くなられた出演者

(敬称略)
市原悦子(秀吉の生母、なか):2019年1月12日(82歳没)

白川由美(秀吉の正室おねの養母、あさひ):2016年6月14日(79歳没)

深浦加奈子(秀吉の姉、とも役):2008年8月25日(48歳没)

三条美紀(信長の母、土田御前):2015年4月9日(86歳没)

頼近美津子(信長の妹、お市):2009年5月17日(53歳没)

高松英郎(織田家家臣、林佐渡守):2007年2月26日(77歳没)

折本順吉(織田家家臣、佐久間信盛):2019年3月18日(92歳没)

秋山武史(織田家家臣、佐々成政):1998年9月28日(45歳没)

金田龍之介(斎藤道三):2009年3月31日(80歳没)

塚本信夫(安藤伊賀守):1996年10月1日(63歳没)

野際陽子(光秀の母、美):2017年6月13日(81歳没)

今福将雄(明智家家臣、溝尾庄兵衛):2015年5月27日(94歳没)

宍戸錠(徳川家家老、本多正信):2020年1月18日(86歳没)

米倉斉加年(今川義元):2014年8月26日(80歳没)

大杉連(荒木村重):2018年2月21日(66歳没)

木下英雄(商人、神谷宗湛):2014年3月8日(82歳没)

西村淳二(商人、べに屋):2006年8月13日(75歳没)

お名前を見て出演作を思い出す懐かしい役者さんもいれば、ご存命だと思っていたのに亡くなっていた方もいました。

役者さんにとっては、亡くなった後も演技や出演作を思い出してもらうことは、きっと嬉しいことだと思います。

お名前を見て、しばし思い出して見て下さい。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。