オカダ・カズチカが結婚した三森すずことの馴れ初めは?さつまいも婚の意味もチェック!

男性にも女性にも人気がある新日本プロレスのレスラー、オカダ・カズチカとはどんな人でしょう?この記事ではオカダ・カズチカと結婚した三森すずことの馴れ初めについてや、2人のさつまいも婚の意味についてをまとめています。

オカダ・カズチカのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

チャンピオンなりました! みんなありがとう! Thank you! See you next time!

オカダ・カズチカ(@rainmakerxokada)がシェアした投稿 –


リングネーム:オカダ・カズチカ
本名:岡田和睦(おかだ かずちか)
年齢:1987年11月8日 32歳
出身地:愛知県安城市
職業:プロレスラー
所属:新日本プロレス
プロデビュー:2004年8月29日(16歳)
ニックネーム:レインメーカー
身長:約191㎝
体重:107㎏

オカダ・カズチカさんは中学卒業後、高校に進学せずメキシコにある日本人プロレスラー養成学校の「闘龍門」に進みました。

親は高校進学を望みましたが、闘龍門でプロレスラーになりたいという自分の意志を貫きました。

メキシコでプロデビューし、メキシコ、日本、アメリカ、カナダなどで試合を重ね、活躍した後、2007年に新日本プロレスに移籍しました。

ニックネームのレインメーカー「金の雨を降らせる男」という意味で、新日本プロレスに移籍した時に「新日本プロレスに金の雨を降らせる!」と豪語したことに始まっています。

試合で入場する際には、本人の顔写真入りの紙幣をばらまくというスタイルを続けています。

また、「レインメーカー」はオカダ・カズチカさんの得意技の名前にもなっています。

プロレスで人を魅了しているのはもちろんですが、イケメンでサービス精神のある人柄はリンクの外でも人気を集め、男女共に多くのファンを獲得しています。

2019年12月には、日本テレビ系列の朝のワイドショー、スッキリで月刊MCとして毎週火曜日に登場するなど、奥様層にも存在アピールが効いていました。


2019年4月にIWGPヘビー級チャンピオンになりましたが、2020年1月の試合で敗れチャンピオンの座を奪われファンはリベンジを期待しています。

プロレスラーは首も鍛えます。ネックササイズ用品を見る

三森すずこのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌾🌾#mimorisuzuko #mimori #suzuko #三森すずこ

Mimori Suzuko三森すずこFan Page(@mimorilovelive)がシェアした投稿 –


芸名:三森すずこ(みもり すずこ)
本名:岡田鈴子(おかだ すずこ/旧姓・黒川)
年齢:1986年6月28日(33歳)
出身地:東京都
職業:声優・女優・歌手
所属:(声優のプロダクション)
レーベル:ポニーキャニオン
身長:約160㎝

オカダ・カズチカさんの1歳年上女房ということになりますね。

日本では、奥さんが1歳年上なのは夫婦仲が上手くいう説が、昔からあるらしいですよ。

三森すずこさんは、宝塚を目指し、実際に受験もしましたが最終試験で不合格という悔しい結果でした。

不合格は残念ですが、宝塚の最終試験まで残ったというのは、かなりの実力があるという証になるでしょう。

芸能活動のスタートは舞台で、ミュージカルにも出演していました。

声優になったきっかけは、声優プロダクション「響」の親会社、プロシードの社長が舞台を見てスカウトしたことでした。

現在、声優としても舞台でも大活躍。

声優として、声がかわいいというだけでなく作品のキャラをしっかり演じる実力があり、トップクラスの人気声優です。

主な作品と役名
「ラブライブ!」園田海未役
「探偵オペラ ミルキィホームズ」シャーロック・シェリンフォード役
「アウトブレイク・カンパニー」ミュセル・フォアラン役
「ゆるゆり」古谷 向日葵役
「結城友奈は勇者である」鷲尾須美役
「タイガーマスクW」高岡春奈役

声優ユニットのメンバーとしても活躍し、2015年には、「ラブライブ!」でキャラクターの声を演じた声優9人のユニットμ’s(ミューズ)で紅白歌合戦に出場しました。

2016年以降、一時離れていたミュージカルの舞台にも出演しています。
『舞台「カードファイト!! ヴァンガード」〜バーチャル・ステージ〜』

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』


『ウエスト・サイド・ストーリー』2019年~2020年1月
『ウエスト・サイド・ストーリー』は有名なミュージカルですね。

オカダ・カズチカと三森すずこの馴れ初め

このプロレス界と声優界の実力人気共トップクラス同士の2人が、2019年4月に結婚しました!

2人の馴れ初め、出会いはどういうものだったのでしょうか?

きっかけは、アニメ「タイガーマスクW」です。
この作品で、この作品にオカダ・カズチカさんが声優として出演しました。

三森すずこさんは、この作品で高岡春奈役を演じていたのですねー。

そもそも、三森すずこさんが所属するプロダクションの響と、オカダ・カズチカさんが所属する新日本プロレスの親会社が同じプロシード(主業務:タレントのキャスティングとエージェント)だというのが縁を取り持っていたと言えるでしょう。

プロシードが関係しているからこそと思われますが、三森すずこさんが、新日本プロレスの試合の実況のゲストとして招かれたといういきさつもあります。

その後、SNSを通じて

2018年1月13日 オカダ・カズチカさんが交際を発表。

スポーツ紙にすっぱ抜かれた後での発表となりました。

2019年4月12日 2人そろって結婚したことを発表しました。


オカダ・カズチカと三森すずこは「さつまいも婚」?

ネットを見ると、「オカダ・カズチカ さつまいも」「オカダ・カズチカ さつまいも婚」「三森すずこ さつまいも婚」などの言葉がよく検索されているようなのです。

一体何のことだろう?と思いますよね。

私はオカダ・カズチカさんのファンにサツマイモ農家の方がいて、結婚のお祝いにトラックでサツマイモを送ってくれたとか、そんな話かな~と予想しました。

ところが、色々調べてみてびっくり!

なんと、下ネタ (^_^;)

要するに、オカダ・カズチカさんの男性の部分がサツマイモ級の大きさだということでした。

それで「さつまいも婚」と言われても・・・。w

<2人の結婚式は?>

さて、交際も結婚もSNSで発表した2人ですが、結婚式に関する発信がないので、式は挙げていないのではないかと思われます。

イケメンレスラーと可愛いみもりんの晴れのツーショットも見てみたいですね。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。