奥原希望のツイッターにプロ選手のスピリットを感じて感動!可愛い画像も見逃せない!

奥原希望選手は、プロ転向という大きな決断をしました。この記事では、奥原希望のツイッターでプロ選手のスピリットに感動する投稿や、可愛い画像をまとめています。

奥原希望のツイッターにプロスピリッツを感じる

▼2019年世界ランキング1位▼

奥原希望のプロフィール

氏名 奥原希望(おくはらのぞみ)
国籍 日本
出身地長野県大町市
出身校埼玉県立大宮東高等学校卒業
スポーツプロモーション大学卒業
職歴 日本ユニシス
所属 太陽ホールディングス
年齢 1995年3月13日(歳)
身長 156.3㎝

リオオリンピックで銅メダルを獲得し、日本のバドミントン史上初のシングルスでのオリンピックメダリストになりました。

しかし、その後怪我に苦しむ時期が続きました。

2018年12月23歳の時に日本ユニシスを退社し、2019年1月1日からプロになりました。

プロ転向の理由は、怪我のリスクを減らすことでした。

2019年4月には、東京オリンピックの出場権を得るための試合が始まります。

2018年、奥原選手は日本代表として海外で73もの試合に出場しました。
そのうえ、日本の実業団の選手として、国内大会に出場しなくてはなりません。

このような状況では、試合が多すぎて怪我のリスクが高く、コンデションを整えるだけで精一杯だったのです。

オリンピックがある2020年の年末まで、化学メーカーの「太陽ホールディングス」から支援を受けることになっています。

奥原希望の戦績

🥉世界ジュニア選手権3位(2011年)
🥇世界ジュニア選手権1位(2012年)
🥈世界ジュニア選手権2位(2012年)混合団体
🥈アジアユースU19選手権2位(2012年)
🥇アジアユースU19選手権1位(2012年)混合団体
🥇BWFスーパーシリーズファイナルズジャパン1位(2015年)
🥉リオオリンピック3位(2016年)
🥇世界選手権1位(2017年)
🥈世界選手権2位(2019年)

奥原希望の可愛い画像

▼2014年のツイッター▼

▼2015年海外遠征があると体調を整えるのが大変▼

▼2017年可愛い▼

▼2018年▼

▼刺激をくれるライバルへの感謝をわすれない奥原選手▼

▼「ユニシスを背負い」「責任と感謝」真摯です▼

▼転機の年を前に感謝と決意のツイート▼

日本のバドミントン選手でプロは少ないので、奥原選手にとってプロ転向はチャレンジだったと思います。

ライバルとの試合を楽しみながら、きれいな色のメダルを目指して頑張ってもらいたいと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

\★ポチッとしてくれたら嬉しいです★/   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸情報へ にほんブログ村